忍者ブログ

想学談林-管理者の部屋

想学談林の管理人が、たまにぼやく言葉の部屋です。 お時間があれば、お付き合い下さい。 想学談林:https://sougakusalon.wixsite.com/sougaku-danrin/home

   

【20151128】創価学会―役職考⑲

こんにちは(´・ω・`)

このシリーズも十九回目となりました。
何か長編ものチックとなってしますが、もう少しお付き合い下さい。

さて前回、企画室をドロップアウトした事まで書きました。
実はその後半年間、創価学会の現場から距離を置きました。選挙当日なんて朝から子供たちと遊びに出かけてましたから、でも当時は選挙の投票はしていましたよ、公明党候補が居ないので自民党に投票してました。

選挙も終わり、そんな「創価学会では無い外部の人」の様な生活をしていたある日の事。夜中に総県青年部長と県男子部長そろい踏みで訪問してきました。まあ久ぶりな事もあり、自宅に招き入れました。

挨拶も通り一辺倒行った後、総県男子部長が言いました。
「実は総県の中で分県を増やす事になった。ついては運ちゃんに県青年部長として戦線復帰してもらいたいと思い、今日は訪問したんだよ」

どうやら総県で人事検討を行った結果、よほど人が居なかったのか、僕に分県青年部長の白羽の矢が立ったようです。でもその背後には、僕が苦手としながら僕の事を買っていた総々県幹部がいるようでした。

僕は答えました。
「いやぁ、、もう良いですよ。僕を壮年部に降ろしてください。どうせ青年部なんてやる気もおきませんからね。」

するとこの瞬間湯沸かし器の様な青年部長は急に怒り始めました。
「運ちゃんよ!てめぇはそんな事言える立場なのかよ!わざわざ話を持ってきてやって、そんな事しか言えねぇのか!?」

この言葉にさすがの僕もカチンと来て言い返しました。
「ちょっと待てよ、人が黙って聞いてりゃいい気になりやがって!いま”てめぇ”と言ったよな?俺だって今や家庭を持ち子供も二人いて仕事をしている社会人だ!それを捕まえて”てめぇ”とはどういう了見だ!まずは謝れ!話はそれからだ!」

この僕の剣幕にさしもの信濃町界隈の住人である総県青年部長も驚いた様でした。
まあ今まで広宣部では法華講や顕正会に対しては、こういった事を様々やってきましたが、創価学会の組織内の人間にそんな言葉を吐いた事なんて無かったですからね。

「悪かった、謝るよ。。でもさ、そんな剣幕で言われてもなー。お前と俺の中じゃないか。」

総県青年部長は急に萎んだ感じで言いましたが、僕は怒りのスイッチが外れなくなっていました。
「そもそもだ、お前らのそういった言動の下で、一体どれだけの部員を潰してきたんだ!あ?解ってんのかよ!」

こういった状況の中で県男子部長が割って入ってきました。
「まあまあ運ちゃんさ、総県青年部長も悪いと思ったようだし、その辺で止めてやれよ」

この県男子部長とは付き合いも長い事から、僕もここで鉾を収める事にしました。
「だいたい今の俺に県青年部長やらせるなんて、おかしくないですか?」

この後は主に県男子部長との会話になりましたが、総県として新体制を引く事。そして圏をいくつか再編成して「組織的な拡大」で分県を増やす事。その為には僕が県青年部長として入らなければ、駒のピースが収まらない事、等々。要は組織都合の関係上、この人事となったそうです。
またこの話の中で総県青年部長は青年部を卒業、県男子部長は総県に繰り上がる事も聞きました。

「しょうがない。。最後の御奉公をしろという事ですか。。」

県男子部長からの説得があり、僕はそれを受け入れる事にしました。

その後、総々県の面接、また中央の面接を受けて、約数か月ぶりに僕は青年部の活動の現場に復帰しました。だた組織の旗頭は新しく任命された県男子部長と県書記長であり、僕はとにかく組織の裏方に徹する事にしました。

県の会合があれば運営責任者として周辺住民の苦情の対応に、組織の中の男女問題があればその対応に、また壮年部への苦情などがあればその苦情を直談判するために県長の処に。あとは支部で行われる部活を中心に分県内をくまなく回り歩きました。

僕の青年部の最終役職はこの「県青年部長」でした。
まあ創価班としては総県役職(広宣部関係)を持っていましたが、在任期間は約一年ほどだったでしょうか。僕の中では静かに流れた時期でもありました。

地元県幹部の中では「大久保彦左衛門」と呼ばれるほど、本流とははずれた角度から敢えて苦言を呈し、総県幹部だろうが総々県幹部であろうが文句を言う時には言い続けてもいました。

でも青年部時代では一番ストレスを感じない時期でもあったと、今から思えば感じますね。

その後、男子部を卒業し、壮年部に移行してからも様々ありましたが、壮年の役職経験の話については一旦、このあたりて止めておきたいと思います。


PR

プロフィール

HN:
運ちゃん
性別:
非公開

フリーエリア

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
2
4
10 16
17 23
24 26 27 28 29 30

最新コメント

[05/03 NONAME]

忍者カウンター

Copyright ©  -- 想学談林-管理者の部屋 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]