忍者ブログ

想学談林-管理者の部屋

想学談林の管理人が、たまにぼやく言葉の部屋です。 お時間があれば、お付き合い下さい。 想学談林:https://sougakusalon.wixsite.com/sougaku-danrin/home

   

【20160605】信濃町界隈の気質

こんにちは(  ̄ー ̄)ノ

この前の金曜日は仕事でヘロヘロだったので、家に帰って来て、晩飯を食べたら倒れこむように寝てしまいました。
昨日の朝、方起きて携帯電話を見たら着信履歴が二件。どうやらトラブルがあったようで、こりゃ月曜日は頭が痛い話になりそうです。

それはさておき。

僕が青年部時代に出あったエピソードを少し紹介します。このエピソードから少しでも信濃町界隈の気質を理解して頂ければと思ってます。



当時は統一地方選挙。
僕は分県幹部として企画室という裏選対に担当として入っていて、日々のルーチンワークと化した作業に取り組んでいました。

この企画室には担当幹部として、壮年部の総県幹部がいました。この御仁は本部職員で態度の傲慢さや、人に対する姿勢の横柄さには定評があります。
何故か分県幹部や圏幹部も、裏で様々な事を言っても、この御仁の前では米つきバッタの様でした。

この企画室には中盤からは男子部の中央幹部(全国幹部)が担当として来ていました。
この幹部は先の御仁と伴に選挙活動の微に入細にいり指示を出していましたが、さすがの壮年総県幹部もこの男子部の中央幹部には気を使っているのが、端から見てもよく解りました。

ある時、総県内で候補者をどの様に遊説で回すのかについて、各圏の壮年、男子部幹部と打ち合わせをしているとき、ある圏男子部長から、遊説役員が圏としてうまく集められていない旨の話があがりました。
要は壮年部の役員が集まらず、その穴埋めを男子部でやろうとしていますが、そこに難渋しているとの事。

すると件の壮年総県幹部がその話をした圏男子部長にかまし始めたのです。

「お前たち男子部が全ての先頭に立つのではないか!?それをこの段階でそんな弱音を吐いてどうするんだ?広宣流布の全責任を男子部が担うという気概でやらずにどうするんだ!」

それを言われた圏男子部長は忸怩たる表情をしながら、下を向いていました。そして総県壮年部幹部は、鼻息荒い表情で圏男子部長を睨み付けていました。

すると男子部の中央幹部は憮然として話始めました。

「○○さんは如何にも男子部が悪いとご指摘の様ですが、この事は本来は壮年部の責任ではないのですか?それを男子部の責任として押しつけるのは筋が違う!壮年部は一体何をしているのか?○○さんの指摘はお門違いでしょう。男子部は壮年部の手下ではない!まずは総県の壮年部としてこの件は対応しなさい!いいですか?」

先の鼻息荒かった壮年総県幹部は、鳩が豆鉄砲食った表情となり、だんだん耳が赤くなるのがよく解りました。

「解りました。壮年部として対応します」

心なしか弱い声でそう返事をして、その場は終わりましたが、何時もであれば、分県幹部や圏幹部が意見を言おうモノなら、烈火の如く捲し立て、持論を押し付ける総県幹部が随分としおらしいものだと、その場にいた人は皆、そう思った様です。

これは後に聞いたことですが、先の総県壮年部幹部は、本部内の職責で、この担当の男子部全国幹部の下に居たようで、下手に反抗すると自身の査定に響く立場にだとの事。それを聞いた企画室にいた男子部幹部は「なーんだ、本部職員も大変なんだなー」と苦笑いしてましたね。

下に強く上には弱い。

これの事をよく「ヒラメ族」と言いますが、昨今の信濃町界隈はこのヒラメ族がはびこっているようです。

信濃町界隈のヒエラルキーのトップは名誉会長てあり会長です。そしてその下は主任副会長という立場が設けられましたよね。

以下、信濃町界隈はヒラメ族の精神構造の元、ガッチリと稼動し、その指示の元で各方面から末端まで動く仕組みとなっています。

先の男子部全国幹部の意見とは、極めて道理の通った言葉ですが、それとて信濃町界隈の職責の上下があったから通った意見であり、もし職責が関係していなければ、壮年の総県幹部とて、おとなしくしては居なかったでしょう。

創価学会の信濃町界隈は腐りきっています。

末端の真面目な活動家幹部は、信濃町界隈がいくら不正を働こうと、自分達は池田先生のご指導の元で真面目に戦うから大丈夫だとよく言いますが、こんな組織風土を持つ組織で、信濃町界隈がおかしいことを放置して活動に取り組むことは、果たして良いことなのか。

そういった視点で、組織活動を観られてはいかがかと思います。

本日も日本全国で、公明党の選挙支援の活動は繰り広げられた事でしょう。
そんな活動に「福運」なんて言葉を使っても意味がないのにね。
PR

プロフィール

HN:
運ちゃん
性別:
非公開

フリーエリア

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
2
4
10 16
17 23
24 26 27 28 29 30

最新コメント

[05/03 NONAME]

忍者カウンター

Copyright ©  -- 想学談林-管理者の部屋 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]