忍者ブログ

想学談林-管理者の部屋

想学談林の管理人が、たまにぼやく言葉の部屋です。 お時間があれば、お付き合い下さい。 想学談林:https://sougakusalon.wixsite.com/sougaku-danrin/home

   

【20170604】姑息な姿勢は糾弾すべき

こんにちは(  ̄ー ̄)ノ

今日は日曜日。

昨日まで創価学会の教義改正について本サイトの記事をまとめていましたが、本日、Twitterで某掲示板に大白蓮華六月号の教学試験特集号の事が書かれていることが紹介されていました。

早速、嫁に言って大白蓮華6月号を出してもらい内容を見ると、日蓮が「久遠元初・自受用報身如来の再誕」ではなく「久遠実成・釈迦如来の久遠からの弟子、地涌菩薩の上首である上行菩薩の再誕」という事に力点を置いた説明となっていて、今までの定番であった「久遠元初」とか「末法の御本仏」なる単語が消えていました。

この事について、某掲示板では以下の様に感想が書かれていました。

「大聖人が釈尊から末法弘通の付属を受けた上行菩薩にあたると、何度も菩薩を強調します。(86、87ページ)
また、久遠の仏であるという本地を明かした釈尊が久遠の弟子である地涌の菩薩を呼び出し・・・託す。(97ページ)
日蓮大聖人を、仏の釈尊の弟子の菩薩との位置づけての解説でいいのかな。」


この内容は昨年初頭に日本宗教学会において、創価大学の宮田教授の講演内容を、本ブログで取り上げましたが、そこで宮田教授が講演した内容が反映されたものであって、僕からすれば、一年半以上かけて漸く創価学会の教義改正の具体的な内容が出てきたなと感じた次第です。

この日蓮本仏論ですが、そもそも日蓮や日興師の時代にはありませんでした。

僕も最近、日興師の弟子である本六や新六の事を調べ始め、六老僧の人間関係を調べるなかで「五人所破抄」を読み返したりしていますが、そこでは久遠実成の釈迦の久遠からの弟子、地涌菩薩の上首、上行菩薩というのが日蓮の立ち位置だと述べているものはあっても、久遠元初なる言葉は無いし、ましてや日蓮が久遠の釈迦をも越えた本仏という記述はありません。

御書を検索しても、久遠元初というような記述は、ごく限られた御書のみに限定され出てくる言葉であって、日蓮がその様な言葉を話していないことは明かです。

この言葉が出てくる御書は、百六箇抄、本因妙抄、産湯相丞書くらいなもので、五大部や十大部には一切記載がなく、要は「相伝書」といわれている大石寺の歴代貫首の間で秘密裏に伝えられた文書のみ。しかもそれらは最近の研究により偽書認定されています。

もともとこの「久遠元初自受用身」という考えは、天台宗の恵心流の口伝法門をほぼ盗用して作られた教義であり、それは恐らく江戸時代前後に大石寺に流入した教義です。その裏付けは富士宗学要集の中で、堀日享師も書いてますが、川越の仙波檀林に大石寺の貫首になる人物も出向いて学んで居たことから容易に推測できます。

だって仙波檀林とは天台宗恵心流の檀林ですからね。恵心流では以下の様に教えていました。

<教相> 人:釈迦―脱仏 / 法:法華経
<観心> 人:天台―本仏 / 法:一念三千 

これを簡単に言えば盗用し、日蓮門流の中で独自の教義を作り出したのが大石寺であり、創価学会もこの事を何も知らずに受け入れて今まで居たわけですよ。

恐らく創価学会として宗門から別れて独立した方向を検討するなかで、この実態を知り始め、こりゃいかんと思ったので今に至って漸くこの方向に舵を切り始めたのではありませんか?

そもそも世界では仏教といえば釈迦であり、そこに日蓮という鎌倉時代の僧侶が釈迦をも越える仏なんて言ったら、海外では真っ先にカルト認定されてしまいますからね。

以前に話題になった「遠藤文書」にもこの事は書かれてなかったので、創価学会の教学部としても、恐らくここ最近になり理解し始めたのかもしれませんね。

「教学も三代会長教学から、マジ、宮田教学に移ったみたいだね。一闡提は怖いな、なかなか」

某掲示板ではこの様に所感が書かれてましたが、仏法的に言えば、漸く創価学会の教学も仏教という事に関しては正常化し始めたというだけであり、簡単に言えば三代会長教学も仙波檀林の毒気を含んでいたというだけ。それを「一闡提」と言い切るのは勉強不足としか言い様がありません。

寧ろ問題の本質は、教義に関した根源的な変化に気付くこともない組織構造と、それを利用してゆるゆると組織的に自覚をさせない方法で舵を取り行く信濃町界隈の心根の卑怯さでしょう。

そこにこそ「一闡提」という本質があることを理解すべきです。
PR

プロフィール

HN:
運ちゃん
性別:
非公開

フリーエリア

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
5 11
12 15 16 17 18
19 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[10/21 中]
[05/03 NONAME]

忍者カウンター

Copyright ©  -- 想学談林-管理者の部屋 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]