忍者ブログ

想学談林-管理者の部屋

想学談林の管理人が、たまにぼやく言葉の部屋です。 お時間があれば、お付き合い下さい。 想学談林:https://sougakusalon.wixsite.com/sougaku-danrin/home

   

【20160301】師弟という幻想

こんにちは(  ̄ー ̄)ノ

今日から三月です。
もうあと一ヶ月で今年の四分の一が過ぎてしまうんですよね。
毎度の事ですが、なんと一年の短いことか。

中国の故事に「一炊の夢」というのがありますが、本当にこの人生とは夢の如しなのかもしれません。
問題はこの「夢」がさめた「現(うつつ)」はどの様なモノなのか。

それを知る人はこの世に居ませんよね。
この理解には死生観が関係してくる事から、議論もなかなか難しい処です。
しかしせめてこの「夢」が終わる頃には、周囲に感謝できる自分でありたいものです。

さて、先日の日曜日。かの横浜の地で元創価学会職員三名が中心になって、なにやら会合が行われた様ですが、どんな状況だったのでしょうか。

彼の三名については賛否両論ある処でしょうが、ブログを拝見すると、まあ多くの池田会長の箴言と共に、彼らが信濃町界隈の中心と如何にバトルを繰り広げられたか、詳細に書かれています。

まあその事を通して、自分達が如何に池田会長と呼吸のあった戦いをしているのか。そして今の信濃町界隈が如何に池田会長の言動と違うのかについて述べられてますよね。

つまり簡単に云えば、自分達は池田会長に連なる正義であり、信濃町界隈の中央はそれに反した悪である。

つまり正義と悪の戦いをしているという事なのでしょう。

でもまてよ。
彼らの言動は「正義」なのでしょうか?

創価学会は昔と違い、いまでは細かな亀裂か組織内に走ってます。目にも見えない小さな亀裂です。

この亀裂の原因とは一体何なのか。
これの一つには「創価学会のダブルスタンダードの顕在化」があると僕は考えています。

要は建前と本音です。
建前の代表的な事の多くは「池田名誉会長の言葉」があります。それは綺麗で何とも素晴らしい言葉です。
一方の本音とは、信濃町界隈から垂れ流される醜聞の数々です。

最近で代表的なものは、安部政権の安保法制にまつわる組織の混乱でしょう。

今までは「平和の団体」と標榜していたにも関わらず、ここ最近の活動家の言動は、過去の右翼組織より短絡的ですよね。
なかには「安保法制賛成署名」なーんてやる活動家幹部も居たりして。
一方では「安保法制に反対」といい、国会前のデモ活動に参加して三色旗を降り、反対署名をしています。

そんな現状に創価学会や公明党は、「反対者は共産党の差し金だ」といって、共産党に対する攻撃を強めてますよね。
だって組織内に小冊子「共産党の嘘」みたいなものを配付してますから、そこから見ても明白です。

「学会正義」というのは、おおくが池田名誉会長の箴言を元にして主張されてたりしますが、賛成派にしろ反対派にしろ、ともに池田名誉会長の門下を自称し、池田名誉会長の数々の箴言を用いています。

もうこんな「池田名誉会長の言葉」を元にした正義だ極悪だの議論なんて止めたら良いのにと思うのですが、創価学会に長年いると、そういう視点が持てなくなるのでしょうか。

まあ信濃町界隈は意図的に利用してはいますけどね。

忘れてはならないのが、信濃町界隈を育成し作り上げてきたのは池田名誉会長だということです。

反対派も賛成派も、罵詈もアンチも共に、結局はこの「池田名誉会長の手のひらの中」で蠢いているのではありませんか?

確かに池田名誉会長は過去に様々な著名人に合い、そこで発した数々の言葉で多くの人を魅了してきました。
しかし人間だもの、表と裏があるのは当然です。
しかし創価学会に長く居た人たちは、表ばかりを評価して、その裏をけして見ようとしません。

その結果、池田名誉会長という存在自体が歪められ、利用されやすくなっているのも事実です。

人を評価するなら表ばかりを見るのではなく、裏も見て人間として評価しなけりゃダメでしょう。

「幻想の師匠」
そんなモノは必要ないし、もし弟子だというなら、そんな師匠から自立した考えを持たないとダメなのではありませんか?

でもまあ、これは創価学会だけではなく、恐らく釈迦についても同様な事があったのであろうし、日蓮もおんなじ事があったんでしょうね。

僕はこんな「幻想の師匠」との師弟観は不要だと思ってますし、大事なことはその奥にあるであろう「志」を把握することだと思ってます。

思うに、そんな幻想の師匠を中心に、正義だ極悪だとやってる場合ではないと思うんですけどね。
PR

プロフィール

HN:
運ちゃん
性別:
非公開

フリーエリア

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 9
10 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[10/21 中]
[05/03 NONAME]

忍者カウンター

Copyright ©  -- 想学談林-管理者の部屋 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]