忍者ブログ

想学談林-管理者の部屋

想学談林の管理人が、たまにぼやく言葉の部屋です。 お時間があれば、お付き合い下さい。 想学談林:https://sougakusalon.wixsite.com/sougaku-danrin/home

   

【20160309】生きたように死ぬんだよ

こんにちは(  ̄ー ̄)ノ

昨日とはうって代わり、今日は寒々しい感じがします。
「三寒四温」は故あるかなで、これからこんな天気を繰り返しながら春本番へと向かっていくのでしょう。

さてここ最近。
仕事も相変わらず多忙なのですが、次の食い扶持の事を常に考え、様々な動きをしています。

今の僕は「サラリーマン擬き」ですが、サラリーマンではありません。
自分の食い扶持は自分で確保しなければならないので、常に何かを考え続けてます。

この姿を以前に知人からは「マグロの様な生き方」だと揶揄されたこともありました。

常に泳ぎ続けないと死んでしまう。

本当にそんな感じですね。

サラリーマンであれば、取り合えず会社という組織に身を委ね、言われた通りに仕事を日々こなし、定年までそれこそ会社の中で泳げば良いのかもしれませんが、やはり僕はそういった性根では無いようです。

遅まきながらそれを理解しました。

仕事でも常に「鶏頭であっても牛尾になるなかれ」と自分達で仕事をやることに専念してきましたし、途中、幾つかの会社に社員(役付)で居たこともありましたが、結局は経営層と仲違えして終わってます。

だから今では「半個人始業主」として、契約社員で仕事をしていますが、正直、社内の仕事は「指揮命令者」からの指示ではなく、同じ部門や他部門から名前指定で仕事が依頼されてきてますので、ほぼ「1人親方」の様に動いてます。

だから職場の指揮命令者のマネージャーも、やりづらそうです。
こんな事やってたら、首になりそうな感じもしますが、いまいま提供サービスの一部は僕が握ってたりして、またディレクターが旧知の人という事もあり、まあ好き勝手にやらしてもらえてます。

これは創価学会でも、結果として同じなんですよね。

創価学会も大組織なので、様々な事がありました。
本来であれば、僕なんかは壮年部の本部長あたりやっていたのかもしれませんが、何せこの性格なんで、圏長はじめ県幹部と仲違えして、フリーな地区幹部をしていると組織内では見られてます。

そんな中で曼荼羅について調べ学んでみたり、法華経について調べてみたり、またネットを通じて知り合った人と会い、意見交換をしたりして。
結構いつも頭の中はグールぐると様々な事が駆け巡ってます。

別に創価学会の中でお願いされてもいないのですが、僕自身、学びたいことや知りたいことも多いので、勝手に自分で自分を縛りながら生きています。

人間とは生きてきたようにしか死ねません。
であればこれからも好き勝手に様々な事を自分自身の判断でやっていくんだろうなー。

そんなことを思ってます。

今回は雑談記事ということで。
(っ-_-)っ
PR

プロフィール

HN:
運ちゃん
性別:
非公開

フリーエリア

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 9
10 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[10/21 中]
[05/03 NONAME]

忍者カウンター

Copyright ©  -- 想学談林-管理者の部屋 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]