忍者ブログ

想学談林-管理者の部屋

想学談林の管理人が、たまにぼやく言葉の部屋です。 お時間があれば、お付き合い下さい。 想学談林:https://sougakusalon.wixsite.com/sougaku-danrin/home

   

【20160524】選挙選挙の日々ですな

こんにちは(  ̄ー ̄)ノ

うちの嫁の活動を見ていると、いよいよ選挙モードに組織の末端は拍車が掛かってきたようです。

そんな嫁へのアドバイス(?)は「選挙なんてテキトーにやりゃあ良いんだよ」という事です。毎回事ある度にこの言葉を言ってます。

まあ呆れられてますがね。
「皆んな真面目にやってるんだから!」と何時も言われてます。

もし選挙で必死になるなら、そりゃ信濃町界隈の人たちがやれば良いだけでしょ。

彼らは仕事の査定で選挙が重要なんですから、一人でローラーでもビラ配りでもやればよろし。

しかし実際、信濃町界隈は組織内活動ばかりをやっていて、自分達が知人に政治を語ることなんてしてないでしょうね。そりゃ出入りの業者なんかには強制力もった支援依頼はしてるかもしれませんが、彼らが末端会員にさせているような「涙ぐましい活動」をやってる姿は見たこと無いです。

まあそもそも創価学会を外れて友人・知人がいるかと言えば、こりゃ殆んど居ませんからねー。

まあ彼らにしたら、信心の活動という名目の仕事をしているわけで、それが飯のタネですから、致し方なしです。

まさしく現代の「売僧」ですよね。しかもたち悪いのが蓄髪の出家者で本人たちはサラリーマン根性ですから救われません。

さて今日の本題。
実は地元幹部ではなく、たまさか地元の壮年部員と、先日話をすることが出来ました。
そこで感じたのは、やはり政治の事には無関心で、組織の言われるままに支援活動をしているんだなーという事です。

昨今話題だった安保法制も知らなければ、派遣法改正も知らない。要は今の政治に対して知らないづくしなんですね。

また婦人部あたりから「壮年部が頑張らないでどーするの!」と言われているか知りませんが、自分でも周囲の知人にあまり話をしてない様子。

まあ、まともな壮年世代では、今の自公政権についてはイチモツ持ってたりするから、知人にお願いしたところで、表面的な挨拶で終わるでしょう。

もう今の創価学会の中には「政治を監視する!」なんて姿はありません。
だって壮年部あたりで、安保法制や世情を語れなければアウトでしょうに。

まったく何時までこんな茶番な活動を「広宣流布の大事な闘い」と偽ってやらせるんだか、信濃町界隈もいよいよダメになってきた証左ですね。

ここ十四~五年の創価学会は特にアカンです。僕が悩んでいるのは、いま組織のなかで「正直真面目真っ直ぐ君」の人達が、それぞれのタイミングで組織に疑問を持ち、悩み始めたらどうなるんだろうと言うことです。

いま巷に出て来はじめている「組織内気付きの会員」は、こういった組織矛盾やおかしさを感じたときに、真っ先に池田名誉会長の言葉に戻ります。

これは某掲示板を見ていると、良く解ります。

件の掲示板は、そんな過去の池田会長の言葉や箴言に溢れ帰り、そこから信濃町界隈を攻め立てて、極悪を叩き出して正常な創価学会に戻すんだという言葉が一杯書いてあります。

そりゃー自分が信じてきた道がおかしいとなれば、やはり手っ取り早いのは「池田先生は悪くない、悪いのは側近幹部たちだ」という考え方が楽ですからね。

落とし処としては、一番安定感ありますから。

しかし待ってくださいよと。
日蓮は「体斜めなら影斜めなり」と述べて、そもそもの思想が乱れるから社会が狂うと述べてましたよね。

では創価学会が斜めなのは何が悪いのか?

それは明確に思想性がおかしいからではありませんかね?

だったら創価学会の思想、これはとりもなおさず池田思想がおかしいと云う事になりはしませんか?

実は僕が非活になった頃、最初に気づかされたのはこの事でした。これはネットで当時知り合った非活の人から指摘されてですが。

これは厳しいですよねー。だって自分の人生の依り代と考えていたものが、実は一番の原因だったんですから。
精神的にも、これはかなりインパクトありますよ、本当に。

そうなると次にあるのは「脱会」となったりしますが、この辺りは家族構成や様々な事で事情は異なってきます。

僕の場合は活動から離れましたが、脱会はしてません。

そして多くは創価学会の呪縛から離れ、素な人生へと戻る人もいますが、中には法華講や顕正会へと、そのままの勢いでいく人もいれば、スピリチュアルなモノに逆にはまる人も居ます。

まあ人それぞれですね、その辺りは。

でも出来れば、宗教組織等から離れ、自分自身で舵を取って生きていける人になってほしいものです。

だって自分の限りある人生ですからね。時間も無限にあるわけではありませんし。

そんな為の1つの切っ掛けとなれる情報を発信していけたらと、常々考えていたりします。

今日の記事は本当に雑感でした。
PR

プロフィール

HN:
運ちゃん
性別:
非公開

フリーエリア

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 7
8 9 13 14
15 17 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[10/21 中]
[05/03 NONAME]

忍者カウンター

Copyright ©  -- 想学談林-管理者の部屋 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]