忍者ブログ

想学談林-管理者の部屋

想学談林の管理人が、たまにぼやく言葉の部屋です。 お時間があれば、お付き合い下さい。 想学談林:https://sougakusalon.wixsite.com/sougaku-danrin/home

   

【20160613】祈りの叶わぬ事について

こんにちは(  ̄ー ̄)ノ

いやー、今日は結構降ってますよね。
実は夕方から外出する予定があるのですが、それまでには雨が止んで欲しいと個人的に思ってます。
やはり土砂降りの中で歩くのは嫌ですらか。

しかしそんな事ばかり考えて、もし雨が降らなかったら、これまた首都圏はこの夏に取水制限がかかったりしてしまいます。

うーん、悩ましい。

さて今日の記事、このテーマは過去にも書いていますが、ちょっと書きたいと思い記事にしました。
お暇な方はお付き合いください。

この選挙になると創価学会の活動家の思考は以下のモノとしてよく語られます。

「この大事な法戦で、自身の祈りを明確にして戦い、宿命転換をしていこう!」
「私たちは選挙屋ではなく、信仰者なんだから!」

まあ簡単に云えば選挙でお題目を唱え、そこで自身の願望成就を成し遂げよう、そんな処なのでしょう。
しかしまあ票集めを法戦というのも、何だかなーと何時も思いますけどね。

「祈りとして叶わざるなしの御本尊」

これは創価学会や宗門の活動家の常套句ですが、元を正せば日蓮の御書に縁源が有るわけです。

「大地はささばづるとも、大空を繋ぐものはありとも、潮の満ち干かぬ事は有りとも、日は西より出とも、法華経の行者の祈りの叶わぬことはあるべからず。」

この言葉は当時の信徒を励ます意味で、日蓮は述べたことであり、万人が万人に当てはまるものでは無いと思いますけどね。
例えば観無量寿経は阿弥陀仏について説いた経典ですが、この経典も効果というか役に立った時はあると言います、しかし日蓮は末法では無用と切り捨てました。

同じように「祈りとして叶わざるなし」という言葉も人によって意味をなす事が有るのでしょうが、これが日蓮の普遍の教えという訳ではありません。

例えば採用人数が一人の企業があったとしましょう。そこに御本尊を持った人が二人希望したとします。そしてこの二人は「祈りとして叶わざるなし」と必死にお題目を唱えたら、二人が採用される様になるのでしょうか?

どちらか一人は採用され、もう一人は必ず不採用となります。
その場合、一人は「やったー!祈りがやっぱり叶った!」となり、もう一人は「あれだけ祈ったのに叶わなかった、何故だ?」となるわけです。

ただ道理を考えたら、一人枠なので当たり前なのですが、いつの間にか理屈を通り越した祈りとなってしまっています。

この事ですが「心如工画師」の言葉や「ザ・シークレット」と言われる「思考が現実化する」という言葉とはどうなんだ?
人間は本来、願望成就という能力があり、そことは矛盾するのでは?という向きもあるかと思います。

思うに願望成就とは表層的な意識の願望ではなく、人間の心の憶測にある事と、実は深い繋がりがあると思います。

何を言いたいかと云えば、果たしていまの心にある願望とは、本当に待ち望んでいる事なのか?

そういう事では無いでしょうか。

僕の拙い経験の話をします。
僕は以前に新規事業の立ち上げに携わったことがありました。会社の資金を数千万円費やすもので、日々ノイローゼに成るのではないかという感じでした。

その当時は毎晩毎晩、必死に御題目を唱え、それこそ祈祷師の様に御題目を唱えました。
そのお陰か、幾つかの案件が舞い込んだりもありましたが、結果として資金は底をつき、事業は撤退、会社の中の立場はとてもヤバイ状態まで追いやられました。

もう毎日の出勤は針のむしろですよ、何せ会社の資金を数千万円使い込んだ訳ですから。

そんな僕は転職を考えて、また御題目を唱えながら履歴書書き書き、幾つかの面接に望みましたが、結果、いずれも玉砕でした。

嫁と子供を抱え、途方に暮れていた頃に、ある一本の電話が職場に入り、たまたま電話を取ったその結果としていまの仕事にたどり着いた訳です。

この経験から感じたのは、果たして人生とは何と不可思議なものかという事と共に「人生塞王が馬」では無いのですが、何かしら流れがあるのでは無いかと実感もしています。
そしてその流れを作り出しているのは、恐らく自分も意識しがたい心の奥底にあるモノなのではないかと思うのです。

考えてみれば十人十色ですから、それらの人たちの祈りが全て叶ってしまったら、この世界はどの様なものになってしまうのか。

御本尊への祈りの目的とは、そんな願望成就等ではなく、それらの祈りを通して自分の心というものを観じて理解する事なのではありませんかね?

この時でも御本尊を持った人たちは様々な「願掛け」をしている事でしょう。でもね、その願掛けという行為の奥底にある事を、少し覗いて見てはいかがでしょうか?
PR

プロフィール

HN:
運ちゃん
性別:
非公開

フリーエリア

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 9
10 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[10/21 中]
[05/03 NONAME]

忍者カウンター

Copyright ©  -- 想学談林-管理者の部屋 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]