忍者ブログ

想学談林-管理者の部屋

想学談林の管理人が、たまにぼやく言葉の部屋です。 お時間があれば、お付き合い下さい。 想学談林:https://sougakusalon.wixsite.com/sougaku-danrin/home

   

【20160706】考えなければいけない事-学会員の皆さんへ

こんにちは(´・ω・`)

明日は七夕でしたよね。
さきほど会社からの帰り道、西の空に新月が見えました。
そういえば昨今話題のバングラディッシュのテロ事件の報道の中で、イスラム教徒が「ラマダン(断食月)」の終了は新月が見えるかどうかで決まるという話を聞きました。

ちょっと複雑な話ですが、イスラム教の教義の派生から、あのようなテロを扇動する行為も生まれれば、先の「新月を見えたら」という純朴な信仰心も出てくるわけです。
つまるところ教義ではなく、それを受け取る人により、宗教(信仰)とは薬にもなれば毒にもなってしまうんですね。



いま日本各地では参議院選挙に「大勝利」すべく、純朴なる創価学会の活動家たちが日々東奔西走しているわけです。

「池田先生にお応えしなければならない」
「同じ信仰をする同志を国政の場に送る事が広宣流布だ」

そんな感じで一人ひとりが「広宣流布のロマン」なんて勝手に妄想しながら、日々、票集めに奮闘をしています。

しかしその裏側で、信濃町界隈を中心とした宗教貴族たちは、選挙の次の一手を考えているのでしょう。いかに会員を利用してい自らの権益を守れば良いのか、いかに自分たちの食い扶持を繫いでいったらいいのか。

「此の人を経文には猟師の目を細めにして鹿をねらひ猫の爪を隠して鼠をねらふが如くにして在家の俗男俗女の檀那をへつらいいつわりたぼらかすべしと説き給へり」
(法華初心成仏抄)

そしてこういった宗教貴族の周囲には、幾重にも宗教ゴロたちが跳梁跋扈しています。

以前の事ですが、僕が仕事の営業関係で様々な人と面会する機会がありました。
その中で新機能の座椅子を考案・開発したという、これまた怪しげな零細工場の経営者が居たのですが、この人の口からは以下の言葉が出ていました。

「私は公明党の神崎代表の奥さんをよく知っていて、お付き合いもしている。新しく開発した座椅子の背中に創価学会のマークを着けて、神崎さんの奥さんに話を通し、創価学会のお墨付きを貰えたら、この座椅子は結構売れると思うんだよね。だって創価学会は高齢者が多いし、御祈りする時にうちの座椅子を使ってもらえば良いんだよね」

また他にも仕事関係で知り合った、某NPO法人の理事長もいますが、この人なんて公明党の年賀の会合とか、様々な事で公明党議員と深いつながりを持っていました。
この御仁がよく「公明党の〇〇先生は~」なんて名前を出す人の大半は、実は僕の男子部時代の先輩であったりして、まあそのつながりを大事にするためか、自宅では公明新聞を六部も取っていると豪語していました。

僕が何を言いたいか解りますか?

恐らく活動家の人たちは、自分たちが選挙で票を集める事、新聞を取る事や拡販する事。また新規会員獲得の為に「折伏」という行為をする事で、自分たちの社会をより良くし、社会をも幸福にすると信じ切っているのでしょう?

しかしそういった末端会員の、ある意味で「純真な」真心とは別に、信濃町界隈を中心とした宗教貴族や、その周囲に跋扈する宗教ゴロたちは、その会員の「真心」を利用しようとして、日々虎視眈々と様々思慮をしている現実があるわけですよ。

以前に地元の壮年部幹部にそういった事を指摘すると。

「裏切り者には必ず仏罰が下る」
「御本尊様はつねにお見通しだ」

なんて言ってましたが、これら宗教ゴロの中には創価学会に次期の文字曼荼羅を売り込む輩もいたりするわけです。学会員が「仏様」とかいう扱いをする文字曼荼羅でさえ、商売のタネとして売り込みを行い、それを応儒する宗教貴族がいるという現実を、少しは認識して欲しいものですね。

いま皆さんが応援している公明党の候補者も、おそらくそういった信濃町界隈の事を知悉しながら、会合なんかで「創価学会のために」「皆さんのために」なんて美辞麗句を並べ、「池田先生に勝利のご報告をさせて下さい」なんて言っているわけです。

過去、これは僕が常に抱き続けている名誉会長の言葉があります。

「二十一世紀の哲人だれ!」
「権威権力に騙されてはいけない!」

どうですか?
皆さんもこの言葉は聞いた事があるでしょ?

唯々諾々と信濃町界隈に踊らされ、宗教ビジネスの肥料となる存在に甘んじる事が、果たして日蓮が求めていた事なのでしょうか?

何故、日蓮は生涯、幕府側と闘争をし続けてきたのか。
そういった事を、もうそろそろ考えてみる必要ああるのではないでしょうか。

何時までも「創価牧場で放牧された羊たち」の存在でいるのが、果たして今生人界の思い出になるのか。

そういった事を、少しは考えてみたらいかがでしょうか。

PR

プロフィール

HN:
運ちゃん
性別:
非公開

フリーエリア

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
2
4
10 16
17 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[05/03 NONAME]

忍者カウンター

Copyright ©  -- 想学談林-管理者の部屋 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]