忍者ブログ

想学談林-管理者の部屋

想学談林の管理人が、たまにぼやく言葉の部屋です。 お時間があれば、お付き合い下さい。 想学談林:https://sougakusalon.wixsite.com/sougaku-danrin/home

   

【20160717】信仰者の本道は

こんにちは(  ̄ー ̄)ノ

まだ梅雨が明けてなかったんですね。
今日は曇りでしかも蒸し暑い。
この三連休は特にやること無いので、YouTubeで「銀河英雄伝説」をずっと見てます。まあ嫁には「パソコンばっかりやって」と怒られてますが、久々に見始めたら止まらなくなりました。

ご存知の方、どれだけいるか解りませんが、この物語は田中芳樹氏の代表作で、内容も結構面白いのですが、ここでは勢力闘争の中に「地球教」という宗教勢力が出てきています。

人類の歴史でいつの時代でも宗教勢力というのは、時の政治に干渉してくるもので、ヨーロッパにおけるキリスト教、日本では仏教、昨今の中東ではイスラム教という感じで、人々の人心を操り利用する勢力として出てきています。

昨今の日本の政治ではやはり創価学会も、そういった一群でしょう。

まったくもって人類にとって、宗教とは度しがたい存在であると痛感します。

人間には信仰が必要です。
恐らくこれは如何なる人にとっても同様で、ある人は己が信じる道としての信念として持つ場合もあれば、やはり宗教により教えられた事を根本に信じて人生を歩む人も居ます。

また宗教を信じる人の中には、その宗教組織の維持に貢献しようと、組織に依存をする人もいれば、組織に依存せずに教えられた事を自分なりに消化して、独自にいきる人も当然いるのです。

ただ翻り考えてみると、僕は仏教関係しか解りませんが、仏教の所謂「宗祖」といわれる人たちは、得てして組織化という事には無頓着でした。
むしろ組織化に執着するのは、その「宗祖」の弟子たちであり、多くの場合、その組織化したものに対して、自組織の正統性を語り、他を敗撃する傾向があるようです。

特に日蓮の系統にはそういった傾向が強く見受けられると思いますが。どうでしょうか?

何故組織化するのか、またその組織は常に拡大を求めるのか。
表向きは「一人で信仰を継続する難しさ」を述べ、その宗祖と言われる人の教えを体系化し、それを多くの人に教え広める事を理由として述べています。

しかしここで考えなくてはならないのが、果たして組織で体系化した教えや教義というのが、必ずしも宗祖と言われる人の本意では無いと言うことです。

創価学会にしても同様で、確かに戸田会長は功徳論と生命論を前面に出していましたが、日蓮の教えとはその様なものではありません。

しかし創価学会ではそこは未だに言及してませんよね。
昨年の会則改正により、長い間、教義の中心であった大本尊というものについて解釈を変更し、日蓮本oi論についても変更、そして日寛師の教学についても見直しに言及していますが、肝心要の会員たちは、そんな事には無頓着です。

ここに僕は創価学会としての、ズレを見ています。

僕は常々「信仰」と「宗教」は切り離すべきだと考えています。

ここで信仰といっているのは、一人ひとりの心の中の問題であり、そこに他人は干渉できないものだと思います。

人間、社会の中の立ち居地も異なれば、人生の価値観や目的も異なります。だから自分の人生の背景となる信仰も全く同じとはなり得ません。

そして宗教とは、宗祖がいてその宗祖の教えを体系化し、同じ宗祖の教えを信奉する人たちが組織化したものだと考えています。

宗教とは、人にとって啓発する存在であると思いますが、そこに依存をしてしまったら、それは「社会人」ではなく「宗教人」となってしまいます。

信仰宗教人になることを目的とはしていませんし、だから宗祖は組織化には無頓着だったのではありませんか?

だから宗教については、やはりある一定の距離を置くべきではないでしょうか?

自分の人生をより良くする為の信仰。
しかしそれがいつのまにか、組織としての宗教の駒としての人間となる。
これは本末転倒だと僕は思いますよ。

そしてこの宗教は、やがて信徒数を背景として社会に対して勢力として存在感を出し、そこに権力と結託して政治に影響力を及ぼしていく。

その先には宗教貴族が跳梁跋扈し、人類の歴史にあるような、宗教的な愚行を繰り返す存在になる。

まったく阿呆な話だと思いませんか?

そんな事をつらつらと考えてしまいました。
PR

プロフィール

HN:
運ちゃん
性別:
非公開

フリーエリア

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 9
10 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[10/21 中]
[05/03 NONAME]

忍者カウンター

Copyright ©  -- 想学談林-管理者の部屋 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]