忍者ブログ

想学談林-管理者の部屋

想学談林の管理人が、たまにぼやく言葉の部屋です。 お時間があれば、お付き合い下さい。 想学談林:https://sougakusalon.wixsite.com/sougaku-danrin/home

   

【20161205】創価学会から距離置くべき

こんにちは( *・ω・)ノ

毎週の事ですが、月曜日というのはとてもダルくて仕方がありません。
「サザエさん症候群」というのがあるそうですが、週明けの憂鬱さから来るものなんでしょう。
でも仕事に行かないと家族を養えませんからね、致し方なしです。
さて今週も何とか頑張りましょう。

昨日のこと、僕は嫁に少し苦言を呈しました。

聖教新聞の配達員の事なんですが、代配の一人が、辞めざるを得ない状況らしく、地区で代配の代わりを探しているらしいのですが、誰も見つからずに悩んでいるとの事。

僕の地区には自営業の圏幹部がいるので、その人にお願いすれば良いじゃんと言いましたが「○○さんはやらないでしょう」との事。誰か本人に聞いたのかと聞くと、誰も聞いてない様子。

「いつも広宣流布には云々とか、池田先生は云々と座談会で御託宣垂れてんだから、こんな時だもん、やってもらえばええやんか!」

しかし聞くところによると、件の幹部の嫁は地区副婦人部長。旦那同様に口は達者ですが、何もしないような人だから、旦那にいう前にそこで拒否されるとのこと。

結局は「組織で真面目に」「愚直で真っ直ぐ」な人が苦労する構造になってるんですね、創価学会の組織とは。

婦人部でも共働きが多かったりして、こういう事には誰も協力者が出なくなっている組織。これから嫁が様々巻き込まれることが心配です。

そもそも聖教新聞なんて、あんな程度の内容にも関わらず、儲けすぎでしょう。

一部が1900円代で確かに安いとか言いますが、聖教新聞社は株式会社ではなく、宗教法人創価学会の傘下にある事業部門です。だから税金も極めて優遇されています。

そして様々な広告も掲載しているので、広告収入もあるでしょう。
だから利益率も極めて高く、そんなお金に寄生して、役にも立たない信濃町界隈は高額な報酬を手にしているわけです。

しかも配達コストすら「無冠の友」というボランティアに依存しているわけですから、新聞販売店も儲けてますよね。
だから僕の後輩で無職だったメンバーなんて、店主に成ったら三年で駅前の一等地に三階建て新築の家を建てれたわけです。

以前に、非活に成り始めの頃、ある元中央幹部と話をした際に「創価学会からは距離を置いた方がいい」と言われました。
創価学会に残れば、組織に利用され尽くしてしまうとも言われたことがありました。

確かに冷静に考えてみれば、組織の有り様は未だに昭和三十年代と、あまり大差がありません。
しかし組織の実態としては、若者は減少していて活動家も減るなかで、なんとか「自称・青年部」の団塊の世代が「リサイクルされた青年部」の様に動くことで組織の大半が維持されています。

しかしこの体質では、あと十年~二十年で決定的な破綻を迎えることは明らかです。

だから僕は家に来る歴代の圏長には「この先の創価学会の組織をどうするのか?」と常に詰問をしてきました。

しかしどの圏長も「池田先生がお考えになって頂いている。心配ない」しか言いません。

まあ地元で尊大に振る舞う圏長という役職も、信濃町界隈からみたら極めて下っ葉であり、なんら具体的な決裁権を持ってないのは承知してますが、要はこのままで行けば、組織の末端である地区とか支部が苦労するのは明白です。

であればせめてその地区とか支部に近い圏長は、何かしらの対策くらいは考える頭を持てと言うことを言いたいのですが、座談会や大きな会合で尊大に振る舞うわりに、何らそんな事を気にしてもいないという、その阿呆さには腹が立ちます。

今回は僕の地元でも新聞配達という仕組みの綻びが見え始めて来ました。

これから先、民音とか公明党、そして財務等にも何らかの事が出てくるでしょう。

本音を言えば嫁はせめて副役職になって、距離を置ける様になって欲しいものですが、そこはやはり真面目な婦人部幹部なので、僕の危機感は共有出来ません。

全くもって悩ましい限りです。

まだまだ組織が何とかなっている地域だからこれで済んでますが、今の段階でも地方組織では崩壊著しいところもあり、そこではもっと深刻化している様子も耳にします。

可能であれば少しでも、組織からは距離を置いて欲しいものですね。

でないと信濃町界隈に巣食う宗教貴族たちに、骨の髄までしゃぶり尽くされてしまいますよ。
PR

プロフィール

HN:
運ちゃん
性別:
非公開

フリーエリア

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 7
8 9 13 14
15 17 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[10/21 中]
[05/03 NONAME]

忍者カウンター

Copyright ©  -- 想学談林-管理者の部屋 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]