忍者ブログ

想学談林-管理者の部屋

想学談林の管理人が、たまにぼやく言葉の部屋です。 お時間があれば、お付き合い下さい。 想学談林:https://sougakusalon.wixsite.com/sougaku-danrin/home

   

【20170808】御本尊をばら蒔く事

こんにちは(  ̄ー ̄)ノ

朝早く起きてしまい、ちょこちょことTwitterを見ていたら、アメリカのSGIUSAでイスラム教徒に改宗させずに御本尊を授与していることが書かれていました。

そういえば先日、YouTubeで「人間革命」の映画を観ましたが、最期のほうには戸田二代会長推戴式のシーンで七十五万世帯への拡大の決意で終わっていました。

僕の近所に住んでいる知人の御婦人ですが、以前に聞いたことがあったのは、若い頃に水商売していたとき、当時の同僚から御本尊を受けていたという事でした。
「今は巻いたまま、段ボール箱の奥の方にしまっているけど見てみたい?」と言われた事がありました。当然、その人の統監なんて地元にはありませんので、何処かの組織で統監があるのかもしれませんが、恐らく幽霊会員から退会処分されているのかと思います。

先のアメリカの話なんかでも、イスラム教徒が簡単に改宗なんて考えられないし、そんな状態で御本尊を安易に渡して、結果として御不敬に繋がるのであれば、それって意味があることなのでしょうか?

この様な状況がなぜ起きるのか?
それは活動に数字目標を設定して煽ることも、原因の一つですが、もう一つは御本尊を渡し、その文字曼荼羅の配布を広宣流布の指標にしているという、考え方の間違いに大きな原因があるわけです。

広宣流布という言葉は、法華経に書かれていますが、その内容は法華経を広く宣べ、この考え方を流布することを言ってます。
しかしその一方で法華経を読んでみると、その内容は釈尊の弟子たちが未来世において成仏する事を約束していること、またドでかい宝塔が出て来て、釈迦がはるか昔に成仏していて、その成仏した後も菩薩(この場合、仏教を修行する立場)として、有るときは虎に食われ、有るときは悩みながら修行し、またあるときには迹仏の元で仏法を修行したという事を明かした事でした。また法華経の中でこの経典を広めよと云う割りに、その法華経とは何なのか、具体的な話はありません。

簡単に言えば「法華経を広めよ」という経典を広めよと述べている様な事なんですね。ではその法華経とは何か?という事は「妙法蓮華経・仏所護念」と云う感じで簡単に言えば「仏しか理解してないな事」としか無いような感じ。

これに対して日蓮は「正法像法には此の法門をひろめず余経を失わじがためなり、今末法に入りぬりば余経も法華経もせんなし、但南無妙法蓮華経なるべし、かう申し出だして候もわたくしの計にはあらず、釈迦多宝十方の諸仏地涌千界の御計なり」(上野殿御返事)と、その法華経すら意味がなく、ただお題目なんだと述べますが、そのお題目も文脈上は「法華経に帰依します」なんですね。

こう言うと、「南無とは梵語なり云々」と御義口伝の言葉を言い、そこにある因果倶時不思議の一法という事なんだとか、宇宙根源の法だとか、はたまた永遠の法なんだと言ってくるのでしょう。

では広宣流布で語るべき言葉とは、要は何なのか、どの様な事なのかと具体的に聞くと、そこの解釈については、創価学会の幹部によっても結構微妙にバラバラだったりしませんか?

「池田先生は人間主義、平和主義として仏法を現代に展開し、それを広める事こそが広宣流布なんだ」と言う人もいますが、それでは人間主義とは何か?そもそも人間と言う存在はどの様な存在なのかという事に論及してませんよね。

とても極端な事を言いますが、家畜の牛や豚や鶏から見たら、一方的に家畜化され、不本意に命を奪う人間は鬼の様な存在でしかないでしょ?
「宇宙根源の法」「永遠の法」とか「人間主義の平和思想」と言っても、要は生命の一種族の都合上の言葉でしかありません。

何も僕は議論を単純にシニカルに述べるつもりはありませんが、要はその様な根源的な議論なんて創価学会には出来ないと言う事をここでは言いたいだけなんです。そしてそんな状態で単なる組織拡大を広宣流布と定義して、日蓮の書いた文字曼荼羅をばら蒔く事が、本当に広宣流布なんですかと、問い直してみてはと常に考えているのです。

創価学会が七十五万になろうが、七百五十万になろうが、人類の愚かさは何ら変わることないし、日本人のおかしさも何ら変わってませんよね?

特に昨今に至っては、人をも部材化して経済活動に利用するだけという風潮も強くなってますし、そんな人間軽視の政策がまかり通る社会になってしまいました。

「いやいや運ちゃん、人々は幸福を求めていて、そんな難しい事を言っても糾合できないし、組織は成り立たないんだよ」

そんな訳知り顔で語る人が、とても創価学会の中で多くいますが、そんなんだったら辞めてしまえば良いのです。

結果、そこで出来上がったのは信濃町界隈に象徴されるような、人々すら経済的な手段や政治の駆け引き道具にするという風潮ではありませんか。

安易に御本尊授与なんてばら蒔きせずに、もっと根源的な事を考えてみろよと、僕は言いたくなりますね。
PR

プロフィール

HN:
運ちゃん
性別:
非公開

フリーエリア

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
5 11
12 15 16 17 18
19 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[10/21 中]
[05/03 NONAME]

忍者カウンター

Copyright ©  -- 想学談林-管理者の部屋 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]