忍者ブログ

想学談林-管理者の部屋

想学談林の管理人が、たまにぼやく言葉の部屋です。 お時間があれば、お付き合い下さい。 想学談林:https://sougakusalon.wixsite.com/sougaku-danrin/home

   

【20170824】実験証明座談会

こんにちは(  ̄ー ̄)ノ

「処暑」が過ぎても残暑、いや酷暑が続くようですね。
西日本を中心に酷暑模様ですが、米処の天候不順は続いている様なので、やはり今年の米の出来具合は気になる所です。

さて、朝の通勤も以前と同じようにラッシュが戻り、夏も終わる感じもしなくはないですが、そんな中で「座談会」の語源である「実験証明座談会」について、つらつらと考えることを書いてみます。

今の創価学会の座談会、いったい何のためにやってるんですかね?
僕の地元では一時間という枠が決められ、題目三唱、巻頭言、STBのビデオ、活動体験、御書講義、地区部長・婦人部長で四十分、あと幹部が二十分放談する式次第が鉄板です。

全然面白味の欠片もない。

昔は一時間半で、そこには男子部や女子部の研究発表もあったりして、僕が地区リーダーの頃には、様々な事を発表させてもらったり、あと「フリートーク」なんていう、司会者泣かせの駄弁りも許容されてましたので、まあまあ全員参加的な内容だったと思いますし、時にはクセある壮年部の御意見なんかもとびだして、それはそれで面白味もありました。

しかし今では消化試合よろしく、決まった内容で形式的に淡々と進むだけの様子。どこが座談会なんだか解りません。

よくもまあ参加したり運営したり、よくやりますよね。

さてこの座談会の淵源は、牧口会長が行っていた「実験証明座談会」です。
簡単に云えば大石寺の日蓮信仰をやり、その結果として価値的なモノが有るのか無いのか実験して証明する会合というモノでした。

確かに帰納法的に様々な実践結果を持ち寄って、証明するという手法は面白い発想だと思いますが、その一方で「体験」するのも、そういった「事象」を起こすのも、人の心なんですね。

「諸法実相」という考え方がありますが、体験(ご利益の体験)は諸法にあたり、その諸法を起こす本体(実相)とは、人の心なんですよね。

「されば経文には一人一日の中に八億四千念あり念念の中に作す所皆是れ三途の業なり等云云」
(女人成仏抄)


日蓮も御書で述べているように、ここでは「八億四千念」とありますが、人の心は瞬間瞬間でコロコロ変わる訳で、その瞬間瞬間に十如があるので、とても不確実だと言っても良いでしょう。

その心で「大石寺の大本尊、またその教え」をやったとしても一貫性ある事はありませんし、所詮は人の心ですから、ある人は大石寺の教えを信じて確信する人もいれば、ある人は他の教え、またある人は自分自身の信じる処により、それぞれの業因業果を瞬間瞬間に作り出すわけです。

科学では「1+1=2」は不変かも知れませんが、人の心はそう簡単には計れません。そこを法華経では「唯仏与仏乃於究尽」と述べているわけです。

だから牧口会長が「実験証明」するために、そこに人の心の動きや問題を、どこまで組み込んで、その証明を考えていたのか、聞いてみたい所ですね。

ぶっちゃけ簡単に云えば、日本宗教学会で創価大学の宮田教授が述べていた「身延の信仰でも功徳はあった」という言葉に現れているように、世の中の宗教には御利益体験なんてごまんと有るわけで、だから日蓮も唱法華題目抄の中で、法の正邪は経文を専らとして利根通力に依るべからずと述べているわけです。

思うに創価学会には様々な問題があります。今や巨大コングロマリット教団になった組織体は変革を受け入れられる代物ではありませんが、多くの人達が未だに「池田先生への原点回帰」による変革を夢見ています。

しかしながら創価学会はその根本思想に問題があるわけで、池田会長の思想とて、その根本思想の範疇から抜け出ていません。
だからいくら「池田先生への原点回帰」を叫んだとて、変わりようが無いのです。

かつて組織内では言われてました。
「池田先生はな、決意は要らない!結果しか見ないんだ!」
こういう結果偏重主義の根本に、牧口会長が主張してきた「実験証明」という思考、また「創価(価値を創る)」という思想があるのは明々白々でしょう。

「池田先生の思想とは、そんなモノではない」という反論、これは当然あると思いますが、まだ御大が元気なりし頃、本部幹部会の席上で「私は戸田先生の構想を全て実現してきたんです」という池田会長の発言こそ、結果偏重主義を増長させてきた言葉ではありませんか?

仏法の目的は、結果を出す人の心にあるわけで、その結果には囚われるものでは無いのですが、創価学会はその淵源に「実験証明」という思考があり、それが故に逆に人の心が見えなくなっている。

僕はそう思いますよ。
まあ、これはあくまでも「僕の個人的な私見」ですけどね。
PR

プロフィール

HN:
運ちゃん
性別:
非公開

フリーエリア

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 9
10 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[10/21 中]
[05/03 NONAME]

忍者カウンター

Copyright ©  -- 想学談林-管理者の部屋 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]