忍者ブログ

想学談林-管理者の部屋

想学談林の管理人が、たまにぼやく言葉の部屋です。 お時間があれば、お付き合い下さい。 想学談林:https://sougakusalon.wixsite.com/sougaku-danrin/home

   

【20171019】微妙にずらす論点を知らないと

こんにちは(  ̄ー ̄)ノ

僕は組織を離れてますが、何せ嫁が地区婦人部長なんで、組織の動きがよく見えてしまいます。
まあ僕の様な地区幹事の旦那を持って、嫁も大変なのかもしれませんが、何せ活動家はコキ使われてますね。

活動から離れて久しい僕なんかは、やっぱり創価学会の支援活動とは「政教一致」だと思うのですが、創価学会側では過去に内閣法制局長の「お墨付き」を貰っているから、政教分離の原則に反しないと云うわけです。

「憲法の政教分離の原則とは、信教の自由の保障を実質的なものとするため、国およびその機関が国権行使の場面において宗教に介入し、または関与することを排除する趣旨である。それを超えて、宗教団体が政治的活動をすることをも排除している趣旨ではない」
(内閣法制局長官大森政輔の国会答弁趣旨)


まあ確かに宗教団体が政治活動をしてはいけないよという事では無いにしろ、政治活動を信仰活動にした場合、そこには諸々の問題が出てくるわけで、いまの創価学会はそこに問題があるわけですよ。

要は宗教団体という組織の問題ではなく、個人の権利という問題ですね。

例えば。

第14条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

これは政治信条の自由を定めた部分ですが、創価学会では公明党を支援しないと会内で公言した場合、明確に役職は下ろされますよね。そして公明党に関して反論すれば「会内の秩序を乱した」という事で、組織内の発言の機会を奪われます。

要は政治的な信条の自由を会内では認めないという事です。役職を解任、降格というのは明確に組織内差別ではありませんか?

多くの活動家は「公明党支援は当然」と考えているのでしょうが、そもそも創価学会とは日蓮仏法を信奉する団体であり、会則、会憲その他のどこに公明党支援の教義があるのでしょうか。

こういった創価学会の行動が、結果として会員にたいして政治信条に対する意識低下を招いているのは明白であり、国内の民主主義の土壌を枯らす行為にも繋がっていると思います。

以前にもこのブログに書きましたが、僕が分県幹部当時、ある組織の会合に担当幹部として呼ばれ、当時は年金問題の事で選挙が行われていました。

僕は参加者に対して「なぜ公明党を支援するのか?」と質問したところ、「池田先生にお応えするためです!」とか「池田先生に勝利の報告をして安心してもらう為です!」という答えばかり。そこには社会や政治に対する問題意識はありませんでした。参加者は皆、地域の男子部のリーダーです。

「そんな選挙活動ならやめたら?」

僕はその会合で話をしましたが、それが組織内に伝わり、夜中に分県男子部長からクレームをもらいました。

要は宗教的な権威により、政治への意識を無くさせているという事で、これは先の内閣法制局長の答弁以前の問題です。
人間とは宗教的な権威に脆弱なところがあるので、やはり宗教団体が政治に関与するのであれば、明確なガイドラインが必要になると僕は考えているのです。

いまはガイドラインがないので、ある意味で宗教団体がやりたい放題ではありませんか。まあやりたい放題にやってるのは創価学会だけなんでしょうが。

この支援活動は日本国内だけであり、創価学会として海外の組織では推進もしてませんし、そんな活動をやっている事すら海外のメンバーには知らせてません。

これもご都合主義の最たるものかと。

もし日本の広宣流布の活動として、支援活動が日蓮仏法に基づいているのなら、しっかりと海外にもアピールすれば良いじゃありませんか。

でもやってませんよね。

最近、僕は創価学会の指導性というのは、実に狡猾だと感じています。ネット上に溢れている池田思想の原理主義者みたいな人達は、その狡猾さにヤられた人たちではありませんかね。

だから創価学会の問題の本質にナカナカ気づくことができず、池田会長懐古主義的な言動も多くあります。

考えてみてください。
今の信濃町界隈を作ったのは誰ですか?
池田会長であり、その思想哲学なんでしょう?

確かに秋谷元会長を筆頭に、池田会長が嫌いな人達も大勢いるようで、今の創価学会はそれらの人達の巻き返しの様にも見えますが、それとて池田会長の指導力の不足であったことは否めません。

創価学会の理屈は微妙に論点をずらしていて、それが様々なダブルスタンダードを産み出しています。

そろそろそれに気付かないとね。
PR

プロフィール

HN:
運ちゃん
性別:
非公開

フリーエリア

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
5 11
12 15 16 17 18
19 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[10/21 中]
[05/03 NONAME]

忍者カウンター

Copyright ©  -- 想学談林-管理者の部屋 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]